あっちの多趣味なそらら

趣味で創作活動や遊戯王コレクションに没頭しているブログです。オリキャラのイラストや落書き、購入カードなどのネタを紹介しています。

ヘッダー画像

夏のイラスト。厚塗りで雲の神様の召喚シーンを描いてみた。

鳥居と雲の神様



こんにちはです。あっちのそららです。

シャレにならない暑さが続いてますね…
創作への情熱で夏の暑さをなんとか相殺している毎日です(笑)

 

 

 


今日はそんな夏にピッタリ!
去年の夏に描いた涼しいイラストを紹介します。

 

 

ラフスケッチ

 

 

まずは下描きからスタート!

 

ラフスケッチ

今回描くのは、
大きな雲で形作られた自然の神様。


「神、顕現!!」
みたいに異世界より呼び出されるシーンをイメージ。


厚塗りの方が重厚感があって雰囲気が合うかなと思ったので、線画は描かずに、水彩筆や自作のテクスチャブラシで塗り込んでいきます。



▼テクスチャブラシをざっくりと紹介▼

acchinosorara.hatenablog.jp

 

 

描き込み

 

 

雲の部分を一通り塗り終えたものがコチラ。

 

雲部分の塗り

 

首から上はアクビしてるオッサン威圧感を感じさせる巨人、首から下は果てしなく広がる入道雲にして、雲が少しずつ巨人の姿に変形していく「動き」を表現しました。

 

 

 

岩肌の地面


次は、神様が現れた「神聖なる土地」を描き込みます。

巨人にお似合い?  な岩肌むき出しの険しい大地。
この部分も雲同様、テクスチャブラシを使用しました。


鳥居イラスト


神様といったら「鳥居」!

実際の鳥居の写真を参考にしつつ、
曲線ツールで左半分の形を描いた後、コピペして左右反転することで、綺麗な左右対称の鳥居になりました。


ここが一番苦労したかも。
特に、鳥居の構造を理解するまで時間掛かった…  ひたすら色々なアングルの鳥居の写真とにらめっこ。

 

 

仕上げ

 


仕上げに、遊び心でエフェクトを加えていきます。

鳥居と異世界の扉


鳥居の奥に異世界の扉ブラックホール?)を追加。

更に、鳥居や神様の溢れ出る力を、稲妻のようなエフェクトで表現しました。
鳥居が電気を帯びているみたいですね。



最後に太陽光を入れます。

太陽光の描き方と合成


様々な色と不透明度の円を直線上に並べ、合成モードを「オーバーレイ」にすると、風景と上手く溶け込んで、それっぽい太陽の光になります。

太陽光の写真を検索したりして描き方を模索・研究しました。
何事も勉強と探究心です☆


描き方に困った方は参考にしてみてね
(・∀・)

 

 

 

雲の神様完成



完成!v(^ω^)v

 

神が降臨!
中々リアルなイラストに仕上がりました。


 

▼Pixivではフルサイズでご覧頂けます!▼

www.pixiv.net



普段、厚塗りはあまり使わないし、風景も進んでは描きませんが、いざ描き始めると没頭できて楽しいです。学べることも山程あります♪

 

神様の顔と手をもう少し描き込みたかったなぁ(イマイチ納得がいかない)という気持ちもありますが…

それとテクスチャに頼りすぎな部分もあったかも… 


これは今後の課題ですね(・ω・)

 

 

 

かなりざっくりとした制作過程の紹介でしたが、こういう涼しいイラストで暑い夏を乗り切りましょう。

今年も涼しげな夏のイラストを何枚か描きたい
(^_^;)

 

 

 

 

(未だに悩んでるのが、この絵が風景画に入るのかキャラクターイラストに入るのか…)

フッターイラスト
ページトップへ戻るボタン