魅力を武器に! 本気で描き込んだ看板娘イラストの紹介【後編】

階調化を使用した看板娘のイラスト色違いバージョン

 

こんにちはです。

 

前回の看板娘イラスト紹介の続きでございます。

 

 

 

 

前編を見ていない方は、まずコチラから!(^▽^) 

acchinosorara.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

寝っ転がってる看板娘イラスト_キャラの塗りが終わった段階

 

前編では、野郎を誘惑してそうなポーズで寝っ転がってるパンドラ姉さんを塗り終えた所ですが、

 

これだけでは1枚のテーマイラストとしては成立しない!

 

 

この時点で完成度は50%。

白紙である残り50%を埋めるのは、背景 です。

 

 

 

意外と頭を抱えてしまうこの部分。

どんな背景にすれば、この小悪魔な雰囲気の姉さんとマッチしてくれるのだろうか…

 

 

 

・寝っ転がってるからベッドの上とか?

 

A. いや、絵の意味が変わってくるからダメ(苦笑)

 

 

 

・じゃあ草原で日向ぼっこしてる感じは?

 

A. 多分キャラのダークな設定上、合わない。

 

 

 

考えた末、パンドラ姉さんの闇属性イメージを最重視し、

ダークな空気が満ち、遊び心・イタズラ心が渦巻いているという、

一見するとよく分からないテーマで作っていくことに。

 

 

 

 

 

・それでは背景制作開始!!

 

 

 

まずはベースとなる模様を描きます。

 

背景グラフィックのベース_菱形のパターン模様

 

手作業でパターン模様を作る場合は、コピペを活用して効率的に進めた方がストレス無く作業できます。

 

また、コピペの際の図形の位置調整はズームして的確に揃えると、後々ズレが大きくならず綺麗な模様になります。

 

 

 

 

 

次はこの模様に、自作のテクスチャをはめ込みます。 

 

 

 

※テクスチャの制作記事もあるので、よければご覧くださいm(__)m

acchinosorara.hatenablog.jp

 

 

 

 

今回用意したテクスチャがこちら!

 

デジタルで制作したオリジナルテクスチャ

 

アナログではなく、フルデジタルで制作したこちらの素材。

どうやって描いたのか想像できないくらいゴチャゴチャしてますが、

デジタルでこのようなテクスチャを作る時の過程(例)をご紹介します(・ω・)

 

 

 

 

 

・簡単にできる! デジタルでのテクスチャ制作例

 

 

では、こんなテクスチャを描いてみましょう。

 

デジタルでのテクスチャ制作例_完成イメージ

 

ぱっと見、難しそうと思うかもしれませんが、

使用するブラシは「点線ブラシ」

これだけです。

 

 

 

点線ブラシを使うとこんな感じの線が描ける

 

ちなみに、点線ブラシはこのようなオシャレな線を引くことができます。

ブラシサイズや線の厚さを変えることで、色々なパターンの点線が描けます。

 

 

 

 

まずは、サイズを大きくし、不透明度を下げた状態のブラシで

適当にぐちゃぐちゃと塗りつぶす感覚で線を描きます。

デジタルでのテクスチャ制作例_課程1

 

不透明度を下げると、線同士が重なった箇所が濃くなるので、構造を複雑にすることができます。

 

満遍なく塗り尽くすのではなく、適度に色の薄い箇所を残しつつ、ゴチャゴチャ感を出していきましょう。

 

 

 

 

次に、ブラシサイズを小さくし、同じように手描きで塗りつぶしていきます。

 

デジタルでのテクスチャ制作例_課程2

 

かなり複雑になってきましたね。

 

ブラシサイズと不透明度の数値をこまめに上下させながら塗っていくと、より細かなデザインになりますよ!

 

 

 

 

そして最後の課程です。

 

今度はブラシを透明色に切り替えて(消しゴム状態にする)、塗った箇所を削っていきます。

 

こうすることで、点線としての輪郭が上手い具合に分解されて、

めちゃ細かく描き込んだぜ!みたいな感じを醸し出すことが出来ます。多分。

  

まぁちょっとした隠し味みたいなモノですね。

 

 

デジタルでのテクスチャ制作例_課程3

 

即興テクスチャ完成です!

 

 

こういった素材は平べったいイラストに質感を持たせたり、単純に背景としても使えるので、絵を描くのが好きな方は是非試してみてください(*^O^*)

 

というか自分もまだまだ修行中なので偉そうなコト言えないですが。

 

 

 

この例では点線ブラシのみを使用しましたが、もちろん他のブラシを使ったり、或いは色んな形状のブラシを組み合わせたり、方向性は数限りないので面白いですよ~。

 

 

 

 

 

・イラストを完成させる!

 

 

ではでは本題に戻ります。

 

用意したテクスチャとパターン模様を合成させてみましょう。

 

 

 

背景グラフィック_テクスチャ合成後

 

 

うん。イイ感じ!

 

 

 

そして出来上がった背景グラフィックの上にパンドラ姉さんを配置!

寝っ転がっている感じを強調させるため、影を入れます。

 

看板娘イラスト最後の仕上げ_全体に影を入れる比較画像

 

 

 

 

最後にCDジャケットっぽく、

こちらのロゴマーク 「パンドラの玩具箱」を挿入 (★∀★)

 

 

看板娘イラスト_パンドラの玩具箱ロゴマーク

 

ロゴ作るのも楽しいですね。

 

でも漢字の部分はデザイン考えるのタイヘンでした…

 

 

 

 

そしてついに…!

 

 

 

 

看板娘イラスト_パンドラの玩具箱完成形

 

 

イラスト完成でございます!!(*^O^*) 

 

 

キャラと背景が上手いこと噛み合ったようで良かったです。

 

 

パンドラ姉さんは、これからも我が看板娘として定期的に描いていく予定ですので、ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

Pixivでは更に高画質でご覧いただけます。

パンドラ姉さんをアップでどうぞ☆

www.pixiv.net

 

  

ついでに、今回のイラストをアレンジして

2種類のポストカードを作ってみました!

www.pixiv.net

 

 

 

 

前編後編に分ける程に長くなってしまいましたね…。

 

超がつく程に長~い記事でしたが、

お付き合いいただきありがとうございますm(__)m

 

 

イラストが好きな方に楽しんでもらえたら、或いはお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

では今日はこのへんで。

また次回の記事をお楽しみに!

 

 

 

 

(人体デッサンの良い勉強になりました!)