そららのクリエイティブログ ヘッダーイラスト

デフォルメばかり描いてる人が頭身のイラスト練習したらこの有様

頭身練習 ネタ絵

こんにちはです。あっちのそららです。
今日はデフォルメを好んで描いてる自分が、高頭身に挑戦するとどうなるか検証する回です。

先に言っておくと、ヒドい有様のネタ絵になってしまったので、真面目に頭身表現の勉強をしたい方にはあまりメリットが無い内容となっています。ご了承ください。

 


キャラクターを描く時、何頭身にするかは大事なポイントの一つ。版権キャラだと最初からある程度決まっていますが、オリキャラの場合はゼロからデザインするので、どうしても自然と自分が描き慣れている頭身表現になります。


頭身高いキャラクター描こう!と思って意識して描いても、最高記録は6頭身。それ以上は紙・キャンバスからはみ出てしまい、中々一枚絵に出来ないのが悩みなので、今日は8頭身以上のキャラを描けるようになるまで寝ません。



描いてみる

 

ナムナムの足を伸ばして色々な頭身をインチキ表現する


早速やらかす。

うちのマスコットキャラ、ナムナムくんで2頭身から憧れの8頭身までを表現。

ナムナムくんは髪と手足が伸縮自在なので、理論上は何頭身だろうが表現出来ますが、元々が2頭身のデフォルメ状態なので、真面目な高頭身には出来ません。



本気を出す

 

頭身の練習 20頭身の格闘家



これは成功なのか?


キャプ〇ン翼もビックリのモンスターが誕生しました。頭を極限まで小さく描いたのがポイント。
推定20頭身はありそうなのに、あまり強そうに見えない格闘家です。

お腹はシックスパックを凌駕する、驚異のトゥエルブパック。そして足先のテキトーさ。



確かに高頭身は描けたけど、求めていたものと何かが違う。
うちの子達の中にも高身長設定のキャラがいるので、彼らの為にも色々な頭身を描けるように練習します。



余談


当記事アイキャッチ画像のボツ案です。ネタバレになるので却下しました。

 

アイキャッチのボツ案 足を伸ばしたナムナム





(何でこうなったのか。)

ページトップへ戻るナムナムくん