ヘッダーイラスト
SORARA
CREATIVE BLOG
今日も楽しくクリエイティブ・ライフ!
プロフィール画像

あっちのそらら

趣味で創作活動をしています。
イラスト・グラフィックデザイン・ウェブデザイン・写真撮影など、さまざまなクリエイティブに挑戦中。

「auto」を「アウト」と読む悪癖が直らない【フォト雑記】

夕焼け雲
こんにちはです。あっちのそららです。
「auto」は「オート」と読むらしいですが、自分はいつも反射的に「アウト」と読んでしまうバカ者です。

「auto=オート」という知識は頭では理解しており、仮にTOEICで「auto」という単語が出てきたら、自然に「オート」と読めるのですが、そういったガチな場面以外では、決まって「auto=アウト」になる生活を送っています。

あか

例えるなら、こういう文字が表示されて「文字の色は?」と出題されたときに、反射的に「赤!」と言ってしまう感覚に近いです。

ウェブ上で画像サイズを変えるとき「横幅=1000px、縦幅=auto」みたいな設定にすると、縦幅は横幅に合わせて自動で数値が決まる、という仕様があります。
しかし、口が滑って「縦幅はauto(アウト)にしよう」とか言おうものなら、画像がバグって画面を突き抜け、本当の意味でアウトな結果になりそう。

じゃあ逆に「out」は「オート」と読み間違えるのか?というと、outは「アウト」と反射で読めてしまう謎。
発動条件不明のローマ字読みに加え、同じ読みの単語が二種類生まれる、という紛らわしいアウトな現象が発生します。

送電塔と夕焼け雲
現状、周りに醜態は晒していないと思いますが(ブログを除く)、autoのほかにも、望まぬローマ字読みが発動する単語が潜んでいるかもしれないので、周囲からの評価がアウトになる前に、このアウトな癖を直したい。

この記事書いてるときも「auto」を「アウト」と読んでいる。

©2017 Sorara Creative Blog