あっちの多趣味なそらら1

あっちの多趣味なそらら2

ロゴ

ロゴ

遊戯王購入品紹介。なかなかのイラストアドなカードを色々と。

遊戯王購入品紹介

こんにちはです。あっちのそららです。 
遊戯王も10期に入り、ルールがますます複雑化していってる気がします。 


ただ自分はコレクターなので、新ルールが増えようと、サンダーボルトが無制限になろうと関係ありません。イラストがよければそれでOKです。

頭悪すぎてデッキ組めないからデュエリスト引退したとかは言えない。  



今回は初回シングル購入品紹介となります。
デュエルのことはまず語らないと思うので、プレイヤーの方にとっては退屈な記事になります。
ゴメンナサイバードラゴン・インフィニティ。



米版購入品

まずは米版の購入品からご紹介します。

インヴェルズローチ米シク1st

ゴキ…じゃなくて偉大なるインヴェルズ・ローチ先生の米シク(1st)です。 

ふ、ふつくしい


ブースターパックのシク枠というだけで、手に入れた瞬間の満足感には目を見張るものがあります。
 

日版と米版を比較

日版と並べてみました。双子キブリ

写真だと分かりにくいですが、見比べてみると米版の方が色が薄く、コントラストが弱く感じます。

同じ絵でも見え方が違うのも遊戯王の面白い所ですね。

 

マジカルアブダクター米スー1st

お次はマジカル・アブダクターの米スー(1st)です。

日版のカードを初めて見た時、「これ、キラにならないかなー」とか軽く思ってたら、見事キラになってくれました。あまり派手でないイラストアドです。
この方は男?女?


先祖?のマジカル・コンダクターの米スーも早く欲しいところですが…



日版購入品

ここからは日本語版の購入品紹介です。

真六武衆シエン日スー(STOR)

真六武衆シエンのオリジナルの方のスーレアです。
最近再録されたこともあってか、値段がガクッと下がっていました。
やっぱコレクターなら再録前のものは押さえておきたいですね。

実際強いかはさておき、
かっこよすぎです!


このサイズだと、イラストの細かい部分が見にくいのが残念ですが、大きいサイズの絵を見ると、そのかっこよさがより際立ちます。

スリーブやプレイマットだったり、ヴァリュアブルブック14にシエンのズームアップのイラストが載っています。

 

ツイントライアングルドラゴン日スー 

ツイン・トライアングル・ドラゴンはあまり人気がなさそうなイメージですが、個人的にはかなり好きな部類に入りました。

両腕から放出しているエフェクトがスーパーレアの光り方やリンクモンスターの枠色と上手くマッチしています。



アカシックマジシャン日スー 

最後は今回一番の目玉!
アカシック・マジシャンです!

そこそこ値段がしましたが、それくらいの価値はあると思います。(イラスト的に)
本人もこの上なくかわいいですが、左右の助手?もいい味を出してます。


同パックに封入されている「ライバル・アライバル」の絵を見る限り、シャイニート・マジシャンアルケミック・マジシャンとストーリー上関係があるようですね。

確かに発売前の情報欄で見た時も、何となく二人に似てると感じてました。



せっかくなので並べてみました。

魔法薬系マジシャン並べてみた

一人だけリンクモンスターなのは違和感がありますが、かわいいから良し!

これから先、物語がどうなっていくのかも気になりますね。



というわけで今回の購入品紹介は以上となります。
更新頻度は微妙ですが、またカードを購入したらご紹介します! 

 

前回の遊戯王記事

acchinosorara.hatenablog.jp



(シエン80円、アカシック600円。)

フッターイラスト
フッターイラスト
ページトップへ戻るボタン